「オルトレキシア」と栄養素教育&塩焼きそば

今日とても気になったのはこの記事

過剰な健康志向が招く摂食障害「オルトレキシア」

「オルトレキシア」とは聞き慣れない言葉ですが、「オルトレキシア・ナーボウサ」と呼ばれている新しい摂食障害のことで、健康的な食事にこだわり過ぎた結果、命さえ危険にさらすことがあるという、まさに本末転倒の状態。

 

どんな健康法も「栄養バランスの取れた食事を必要量摂る」ことが基本でなければいけません。三大栄養素にビタミン、ミネラル、食物繊維など、生命活動に必要な栄養素についての正しい情報を子供の頃から身につけるような授業が必要だと思います。

マクロビ、ビーガン、ローフード、糖質制限、ササミとプロテインに偏った食事などは、言い換えればただの偏食です。少なくとも成長期は避けるべきだと思います。

 

飽食の時代なのに各世代で起きている偏食による新型栄養失調は問題になっています。

自分の食生活に足りない栄養、過剰な栄養を把握し、変えていくことが健康の第一歩です。

現代人が総じて摂取不足なのは、野菜全般とオメガ3(DHA.EPA・αリノレン酸)です。この2つは意識して摂取しましょう!

 

さて、我が家の夕飯は、塩焼きそばです。

使用油:アマニ油・ラード

 

大根・リンゴ・海苔の和物(野菜とミネラル)
塩・ローストアマニ粉・アマニ油

 

塩焼きそば(野菜と炭水化物とタンパク質)
中華麺・もやし・玉ねぎ・人参・キャベツ。煮豚
塩・胡椒・エビ粉・ホタテ粉・鰹節
炒め油:ラード

 

お昼は、サバ(DHA.EPA)と野菜のお弁当でした。(野菜、タンパク質、糖質)

野菜もオメガ3も摂れる食事でした。^.^v

 

ごちそうさまでした。

αリノレン酸だけじゃなく、抗酸化物質のアマニリグナンや食物繊維も豊富です。

 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
料理・健康食ブログ。
よろしければ応援クリックをお願いします。
 m(__)m

レシピ本のご購入はこちらをご覧ください。

★★★★★「隠れ油」という大問題 – 病気になる油 治す油 -林 裕之 著

お問い合わせ



コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください