「健康食品では病気は治らない」消費者庁が断言!

今日のニュースはなんと言ってもこれです。なかなかのビッグニュースです

「健康食品では病気は治らない、好転反応もない」消費者庁が断言!

1 健康食品で病気が治る?

2 天然・自然由来のものが原料なら安全?

3 専門家の研究結果と同じ効果がある?

4 体験談は信用できる?

5 一時的な体調不良は効果の証拠?

 答えは全部「ノー」 (詳細は元記事をお読みください。)

 

*日本人は食の大切さを知っている割には、大の薬好き。

「医食同源」や「薬膳料理」に弱いのも、本来の意味を忘れて食に薬効を求め過ぎている気がします。

そのせいか、いろいろな”健康食品”が売られています。それらのCMは実に上手く出来ているので、ついつい引っかかってしまいます。

 

そんな現状に消費者庁は明確な答えを出しました。

「健康食品では病気は治らない。」

肝に銘じて無駄な買い物は止めましょう。

 

*オメガ3は健康食品ではありません。必須脂肪酸です。

オメガ3脂肪酸(DHA.EPA・αリノレン酸)は、体内で合成できないので、摂らなけれならない必須の栄養素です。ですので”オメガ3脂肪酸は健康食品”ではありません。必須脂肪酸です。

しかも、どの世代でも不足しています。
主なオメガ3脂肪酸のDHA.EPAとαリノレン酸を合わせての摂取目安の1日あたり2g以上には達していません。

 

(グラフはDHA.EPAの量を示していますので、1g以上が目安です)

健康を維持するためにはオメガ3脂肪酸が不足しない食生活を心がけなければなりません。

 

その方法は

・DHA.EPAの多い魚を食べる。

・αリノレン酸の多い、アマニ油、えごま油を使う。

この2点が基本です。オメガ3脂肪酸の摂取を意識した食生活を維持する必要があります。

 

こうした食生活が難しい場合は、オメガ3脂肪酸のサプリメントで補うことも必要です。

オメガ3脂肪酸の不足による病気も治りますし、予防にもなります。

オメガ3脂肪酸と健康食品と混同しないようにしてください。

 

というわけで、我が家は今日もオメガ3脂肪酸の不足しない食事です。

お昼はサバ缶(DHA.EPA)とポテサラのサンドイッチ

そして、夜はサンマ(DHA.EPA)

 

その他は牛肉と野菜

ローストアマニ粒(αリノレン酸)をまぶして

シジミの味噌汁

オメガ3だけでなく、タンパク、ビタミン、ミネラル、食物繊維など栄養バランスも意識しています。^.^v

 

ごちそうさまでした。

 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
料理・健康食ブログ。
よろしければ応援クリックをお願いします。
 m(__)m

レシピ本のご購入はこちらをご覧ください。

★★★★★「隠れ油」という大問題 – 病気になる油 治す油 -林 裕之 著


「隠れ油」という大問題 – 病気になる油 治す油 - 

お問い合わせ



コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください