エネジードリンク中毒の子どもたち&イワシ缶のスープ

(⬆の写真はこちらでお借りしました。)

若い人たちがレッドブルやモンスターを飲んでいるのを見るたびにいかがなものかと思っていましたが、今日のニュースでさらに若い中高生にエネジードリンク中毒が増えていて問題になっていると知り、愕然としました。

エナジードリンクを飲む子どもたちに起きている「異変」

”近年、若者を中心に人気が広がる「エナジードリンク」。10代の子どもが自動販売機やコンビニで買える清涼飲料水だが、よく飲んでいる子どもたちの心身の異変を懸念する声が教育現場から上がっている。疑われているのが、エナジードリンクに含まれる成分「カフェイン」の影響だ。”

”『飲んだら集中できるよ』と勧められて飲み始めた” 

          ーこれじゃ覚せい剤と変わりません。ー

”「子どもにとってタバコやお酒は危険だと誰もが思うでしょうが、カフェインも同じ。中毒になりかねないものなのに、あまりに知られておらず啓発もされていないのが現状です」”

”「カフェインは、薬理学的には覚せい剤と同じく気分を高揚させるアッパー系ドラッグの一種」”

こうした現状に対するレッドブルの見解⬇

「すべての年齢層の人々が日々カフェインを摂取する主な方法とエナジードリンクを分けて扱う科学的な根拠はありません」

ー酷い!ー

 

関連記事

「エナジードリンク」養護教諭アンケートから――現場の懸念浮き彫りに

 

”「スポーツ少年団で購入して、保護者が飲ませている。“疲れている”“疲れが取れる”ということで安易に飲む(飲ませる)ことが心配です」”

          ー親の意識改革も必要ですね。ー

”「エナジードリンクが全てを満たしてくれると信じている(心、体、学力など)」”

 

そしてメーカーは常習者を増やすことに専念する

”「夏休みにエナジードリンクの無償提供のプリントが学校に来ていました。本校では申し込みはしませんでしたが、生徒を対象としているのだと驚きました」(埼玉県・高校)”

 

まるで合法麻薬とその売人の飲料メーカー、

子どもたちの健康を考えれば、お酒や煙草のような規制が必要だと思います。

ー本当に困った問題です。ー

*****************************************

 

さて、今夜はイワシ缶(DHA.EPA)を使ったトマトスープです。

使用油:アマニ油

紫キャベツとキュウリのサラダ
ローストアマニ粒・塩・胡椒・アマニ油

イワシ缶のトマトスープ
イワシ缶・玉ねぎ・ニンニク・人参・エリンギ・リゾーニ
トマト缶・塩・胡椒

お昼はワラサと野菜とローストアマニ粒のお弁当でした。

こういう食事だとエネジードリンクはいらないんですがねぇ・・・

ごちそうさまでした。

 

この本で食事と非行の関係がよくわかります。

 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
料理・健康食ブログ。
よろしければ応援クリックをお願いします。
 m(__)m

レシピ本のご購入はこちらをご覧ください。

★★★★★「隠れ油」という大問題 – 病気になる油 治す油 -林 裕之 著

お問い合わせ



コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください