カルニチンのラム鍋で脂肪燃焼

底冷えの日曜になってしまいました。

午後から氷雨の予報だったので、早めに買い物に出かけ、体を暖めるラムのお鍋にしました。

羊肉に豊富なカルニチンは、脂質を燃焼してエネルギーを産生する働きがあり、いろいろなサプリにも入っていますね。

脂肪酸もオリーブオイルの主成分のオレイン酸が多いのも特徴のひとつです。

ジンギスカン鍋がないので、ホットプレートでラム鍋です。

 

まずはアジ(DHA.EPA)とキュウリの酢味噌和え

そして、ラム鍋
ラム・キャベツ・玉ねぎ・人参・ピーマン・もやし・ニラ・白菜
タレ:醤油・みりん・ニンニク・玉ねぎ・りんご・赤ワイン

野菜をたっぷり入れて

その上にラムとタレ

完成

カルニチンたっぷりのラム!

お供はスペインの赤ワイン 相性バツグン!

鍋料理は手軽で野菜もたくさん摂れ、温まっていいですね。

〆は麺とチーズ

お腹いっぱいでも脂肪の燃焼効果に期待です。 ^.^;

 

朝は正月に出すのを忘れていたメンコ鯛の酢漬けのご飯でした。

メンコ鯛の酢漬け

鯛なのでDHA.EPAはそれなりに多いと思います。(調べても出来きませんでした。)

ごちそうさまでした。

 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
料理・健康食ブログ。
よろしければ応援クリックをお願いします。
 m(__)m

レシピ本のご購入はこちらをご覧ください。



コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください