キハダマグロの漬け丼のDHA.EPAはちょっと少なめ

今夜の漬け丼に使ったキハダマグロは、スズキ目サバ科に分類される大型魚なのですが、マグロと名のつく割にはDHA.EPAはとても少ないです。

キハダマグロ200gのDHAは0.13g EPAは0.02gです。>美味しく食べやすいのですが、DHA.EPAが少ないので、アマニ油をかけていただきました。

漬け丼としじみ汁の夕飯です。

th_漬け丼セット

使用油:アマニ油(αリノレン酸)

キュウリとワカメの酢の物
ミニトマト・塩麹・酢

th_きゅうりわかめの酢の物

赤カブの酢漬け

th_赤かぶの酢漬け

しじみ汁

th_しじみ汁

キハダマグロの漬け丼
アップで撮るのを忘れました。

th_漬け丼セット

いつもより安かった本わさび

th_安い本わさび

お昼はサバと玉子焼き、野菜のお弁当でした。

th_鯖玉子焼き弁当

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
料理・健康食ブログ。
よろしければ応援クリックをお願いします。
 m(__)m

レシピ本のご購入はこちらをご覧ください。



コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください