ドーナツは危ない油&DHA.EPAバランスの良いホッケ

その昔、東急ハンズ新宿店から代々木駅への途中で必ず目にした大行列は日本初上陸のクリスピードーナッツ新宿店でした。

あれから10年、その行列店とその他の20店舗が閉店だそうです。

”クリスピードーナツ、あの新宿1号店も閉店へ”

ドーナツはコンビニでも売られるようになった煽りでしょうか?

 

ドーナッツは小麦粉を油で揚げたものですから、油の魔力は人を魅了して止みません。

揚げ油は、トランス脂肪酸低減のためパーム油などに切り替えが進んでいるようですが、そのパーム油も安全な油ではありません。

農林水産省のHPにもこうハッキリと記されています

”米国農務省(USDA)は、食品事業者にとってパーム油はトランス脂肪酸の健康的な代替油脂にはならないとする研究報告を公表しています。

出典:「Agricultural Research Magazine (2009年4月)」
   (研究論文: The American Journal of Clinical Nutrition, July 2006, vol.84 no.1 54-62)

つまり、トランス脂肪酸が少ないからと言って、揚げ油をパーム油に切り替えても、安全性に問題があるのです。

コンビニや他のお店のドーナッツの揚げ油も大同小異です。

いずれにしても、危ない油のドーナッツは食べないほうが無難です。

余談ですが、農水省の見解に出展の論文が明記されるようになったのは、主人が農水省にエビデンスを問い合わせた結果です。*_*v

 

さて、師走半ばの我が家の朝食はホッケの健康朝食です。

ホッケ200gのDHAは1.0g EPAは0.9gです。

ホッケは高オメガ3脂肪酸でしかもDHA.EPAのバランスがよいですね。

今日のホッケは肉厚で油も乗ってとっても美味しいです!

ごちそうさまでした。

 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
料理・健康食ブログ。
よろしければ応援クリックをお願いします。
 m(__)m

レシピ本のご購入はこちらをご覧ください。



コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください