ローストアマニ粉をプラスしてオメガ3の七草粥

春の七草をお粥にしてたべる七草粥は江戸時代に始まった風習で、その年の豊作と無病息災を願うものだそうです。

セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロの七草にローストアマニ粉をプラスしたのが我が家の七草です。


DHA.EPAのサバも添えました。^.^saba

 

七草にはこんな効果があるそうです。

セリ
鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できます。

ナズナ
熱を下げる、尿の出をよくするなどの作用があります。

ハコベラ
タンパク質が比較的多く含まれ、ミネラルそのほかの栄養に富んでいるため、民間では古くから薬草として親しまれています。

スズナ・スズシロ(大根)
ジアスターゼが消化を促進します。

七草粥の豆知識 キッコーマンさんのサイトかたお借りしました。

 

七草の薬効にも増して、ローストアマニ粉にはオメガ3のαリノレン酸はもちろん、食物繊維や抗酸化物質のアマニリグナンが豊富に含まれています。

香ばしさも加わってひと味アップします!

無病息災を願いました。

 

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
料理・健康食ブログ。
よろしければ応援クリックをお願いします。
 m(__)m

お問い合わせ



コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください