公開講座『脳と心と体にやさしいあぶらを知る』

昨日は、日本脂質栄養学会主催の一般向け公開講座に参加してきました。

会場は神保町にある学術総合センター 一橋講堂。

脂質栄養学会に参加していた主人とは会場で合流しました。

テーマ:『脳と心と体にやさしいあぶらを知る』 

300人を超える参加者で会場は超満員でした。

初めの演題は
講師:守口 徹先生(麻布大学)
「私たちの健康とオメガ3系脂肪酸」

受精時から胎児期、周産期、幼児期、成長期、青年期、老年期と全てのライフステージで、必須脂肪酸が深く関わっていることを再認識しました。

DHA.EPA・αリノレン酸のオメガ3脂肪酸の継続摂取は本当に大切です。

全ての年代で不足しないようにしなければなりません。

 

続いて、
講師:斉藤 緑里さん(野菜ソムリエ上級プロ)さんによる

「オメガ3の食事への取り入れ方」

レクチャーの後、
柿とえごま油のオメガ3スムージーの実演がありました。

皆さん熱心に見入っていて、オメガ3への関心の高さが伝わってきました。

おみやげにえごま入りのグラノーラもいただきました。

とっても有意義な1日でした。^.^ω3

 

そして、今朝はマイワシの健康食です。

マイワシ6尾 (300g)の DHA.EPAは 3.9gと3.6g  計7.5gです!

2人で食べても充分なオメガ3脂肪酸量です。

昨日の講座の後半で、1日あたりのオメガ3脂肪酸の摂取量を、えごま油とマイワシを並列して比べていますが、えごま油のαリノレン酸量とマイワシのDHA.EPA量を比較しても何の意味もありません。

マイワシよりえごま油の方が優れている印象操作はかなり問題だと思います。

正しい情報をお願いします。

 

ごちそうさまでした。

 

9月29日(金)18:30~20:30  オメガ3の料理教室を開きます。

申込方法など詳細は、こちらをご覧ください。m(__)m

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
料理・健康食ブログ。
よろしければ応援クリックをお願いします。
 m(__)m

レシピ本のご購入はこちらをご覧ください。

★★★★★「隠れ油」という大問題 – 病気になる油 治す油 -林 裕之 著 

お問い合わせ



コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください