冬至は運が上昇する日! 一陽来復(いちようらいふく)

今日は冬至。昼間が一番短く、夜が一番長い日ですね。

​今日の​東京の日の出 は6:47 、日の入りは16:32 でしたが、全国ではかなり違いますね。日の出の時刻はあまり違わないのに、日の入りは随分違いますね。特に札幌と那覇では1時間40分も日の入り時刻に差があります。


データ参照元:http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/dni/

 

冬至は、日の出が最も遅く、日の入りが最も早い日だと思いがちですが、実はこれは間違いなのだそうです。

東京で今年日の出が一番早かったのは6/5~6/21で4:25
日の入りが一番遅かったのは6/24~7/4で19:01でした。

ちなみに、日の入りが一番早かったのは11/29~12/12の16:28だったので、ひと月前より暗くなる時間は遅くなっているのですね。

 

各地の日の入りが最も早くなる時間と日の出が最も遅くなる時間

NIKKEI STYLEさんからお借りしました。

 

さらに冬至について調べていたらこんなことが分かりました!

冬至は運が上昇する日!
一陽来復(いちようらいふく)

”1年で最も日が短いということは、翌日から日が長くなっていくということ。そこで、冬至を太陽が生まれ変わる日ととらえ、古くから世界各地で冬至の祝祭が盛大に行われていました。太陰太陽暦(いわゆる旧暦)では冬至が暦を計算する上での起点です。

中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくることから、陰が極まり再び陽にかえる日という意の一陽来復(いちようらいふく)といって、冬至を境に運が向いてくるとしています。つまり、みんなが上昇運に転じる日なのです!”

この他にも、かぼちゃとゆず湯など、冬至のあれこれはこちら⬇をどうぞ。
知らないことばかりでとてもためになりました。オススメの記事です。

2017年の冬至はいつ?なぜかぼちゃと柚子湯?

さて、今夜はスープに柚子の皮をちらして香り付けに使いました。
残りは柚子湯にします。^.^uz

めかぶとプチトマト
自家製ポン酢

ごはん入り肉団子スープ
肉団子:ごはん・玉ねぎ・玉子・ローストアマニ粒・片栗粉
オレンジ白菜・エノキ
チキンスープ

ごはんとローストアマニ粒入り

お昼は、メカジキ(DHA.EPA)と野菜のお弁当でした。

ごちそうさまでした。

一陽来復明日から運気が上がりそうです!

 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
料理・健康食ブログ。
よろしければ応援クリックをお願いします。
 m(__)m

レシピ本のご購入はこちらをご覧ください。

★★★★★「隠れ油」という大問題 – 病気になる油 治す油 -林 裕之 著

お問い合わせ



コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください