対馬の郷土料理「いりやき」をWスープにアレンジ

「いりやき」は対馬の郷土料理で、地鶏またはメジナ・ブリなどの魚、たっぷりの野菜を具材とする寄せ鍋の一種だそうです。

テレビで観て美味しそうだったので、私流にアレンジして地鶏鍋の夕飯です。

使用油:アマニ油(αリノレン酸)

燻製サバときゅうりの和え物
ローストアマニ粒・アマニ油・レモン汁


DHA.EPAは忘れずにいただきます。

”いりやき”のアレンジ鍋
地鶏・キャベツ・ごぼう・長ネギ・シメジ・三つ葉
鰹・昆布・煮干し・塩・胡椒・醤油

鶏は骨付きの阿波尾鶏


この骨から動物系のとても良い出汁が出ます。

鰹、昆布、煮干しの魚介系の出汁と地鶏の動物系出汁でとっても美味しいWスープになりました。
味付けは少しの塩コショウと醤油だけです。
素麺でいただきます。

オイシイ!

Wスープの美味しさが写らないのが残念です。>.<

我が家の新しい定番鍋になりそうです。

 

朝はいつものししゃもの健康休日食でした。

ごちそうさまでした。

 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
料理・健康食ブログ。
よろしければ応援クリックをお願いします。
 m(__)m

レシピ本のご購入はこちらをご覧ください。

★★★★★「隠れ油」という大問題 – 病気になる油 治す油 -林 裕之 著


「隠れ油」という大問題 – 病気になる油 治す油 - 

お問い合わせ



コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください