知的好奇心を刺激されました!!!『オメガ3と医療の最前線』

今日は『オメガ3と医療の最前線』の講演会を聴講してきました。

第18回公開講演会 『オメガ3と医療の最前線』

th_%e3%82%aa%e3%83%a1%e3%82%ab%e3%82%99%ef%bc%93%e3%81%a8%e5%8c%bb%e7%99%82%e3%81%ae%e6%9c%80%e5%89%8d%e7%b7%9a

主催:DHA・EPA協議会
http://www.dhaepa.org/lecture.html#02

日時:2016年10月26日(水) 13:20~17:00 (開場 13:00)

場所:アイビーホール青学会館 地下2階 サフラン
    東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号

主催のDHA・EPA協議会の方が、当ブログを見て声をかけて下さったのです。

テーマを見て、すぐに夫婦で申し込みました。

演題および講師

○ 「胎生期低栄養環境と生活習慣病(脂質代謝をエピジェネティックスから見る)」
   早稲田大学理工学術院 総合研究所(理工学研究所)研究院教授 福岡 秀興 先生

  (*エピジェネティクスはこちら https://goo.gl/MPCvBf をご覧ください。)

○ 「オメガ3、外科領域での期待と現況」
   東京大学医学部附属病院 手術部准教授 深柄 和彦 先生

○ 「心血管疾患におけるDHA・EPAの臨床的有用性」
   順天堂大学大学院 医学研究科 循環器内科学講座先任准教授 島田 和典 先生

講演の順序が変わるハプニングがありましたが、どの先生の講演もとっても刺激的で勉強になりました。

皆さんに伝えたい情報が山盛りです。

特に妊娠、出産の可能性のある20代から30代の女性は、その食生活が子供の未来を決定付けるといっても過言ではないことが、最新の医学で改めて証明されています。

妊娠前・妊娠中
th_%e5%a6%8a%e5%a8%a0%e5%89%8d%e5%a6%8a%e5%a8%a0%e4%b8%ad%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%92%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab

出産後

th_%e6%88%90%e4%ba%ba%e7%97%85%e8%83%8e%e5%85%90%e6%9c%9f%e7%99%ba%e7%97%87%e8%aa%ac

知的好奇心が、刺激され、満たされる気持ち良さを久しぶりに味わえました。

オメガ3をベースに、食生活を正す必要性を広めていかなくてはと思いを新たにした、講演会でした。

今後のセミナーに活かしたいとお思います。

お昼は海苔巻きと野菜のお弁当でした。

th_%e6%b5%b7%e8%8b%94%e5%b7%bb%e3%81%8d%e5%bc%81%e5%bd%93

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
料理・健康食ブログ。
よろしければ応援クリックをお願いします。
 m(__)m

レシピ本のご購入はこちらをご覧ください。



コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください