誤解の多いラードで揚げたチキンカツ

ラードというと豚の背脂なのでコレステロールなど身体にはよくないのではと誤解されていますが、実はサラダ油などよりはるかに良い脂です。ただし、精製したラードには2種類あって、100%豚脂のものが「純製ラード」、豚脂主体で牛脂、パーム油などをブレンドしたものを「調製ラード」と言います。つまり、熱すると非常に危険なパーム油入りの調整ラードはNGです。

実際純製ラードの揚げ物はカラッとしてクセがありません。是非お試し下さい。
こちらも参考にして下さい。
”下げるべきはコレステロールではなくリノール酸だったのです。”
http://jsln.umin.jp/okuyamaHP3.html

その純製ラードで揚げたチキンカツの夕飯です。

使用油:純製ラード

チキンカツセット

豆腐・カブ・玉ねぎのスープ
食材はすりつぶしてあります。
野菜のおかげ

豆腐と野菜のスープ

チキンカツ
塩・胡椒・純製ラード
人参・アスパラ

ポン酢で
自家製ポン酢でいただきます。

カラッと揚がっています。
マスタードも

マスタードを少し付けてひと味アップ。

主人のお昼は少し五穀米を入れたキンピラ・焼売弁当でした。

キンピラ焼売弁当

ごちそうさまでした。

第2回オメガ3の料理教室 – 『オメガ3で体質改善』を6月22日(日)11時から行います。ただいま参加受付中です。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

詳しくはこちらをお読みください。
https://www.de-oil.com/?page_id=137

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
料理・健康食ブログ。
よろしければ応援クリックをお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください