「糖質制限」論争に幕?・飽和脂肪酸の朝食

今朝からネット上で話題になっているのがこのニュース

「糖質制限」論争に幕?一流医学誌に衝撃論文
「炭水化物は危険、脂質は安全」の波紋
http://toyokeizai.net/articles/-/190605

”『ランセット』といえば、医学界では知らない人のいない権威ある医学雑誌である。そのオンライン版に掲載された論文が話題を呼んでいる。
要点をいうと、「炭水化物の摂取量が多いほど死亡リスクが高まり、脂質の摂取が多いほど死亡率が低下する」という内容。「脂質をなるべく減らしましょう」という日本の従来の健康常識を真っ向から覆す研究報告であり、波紋を呼んでいるのだ。”

糖質制限が注目されるようになって、糖質と脂質の対するこれまでの考え方は随分変わってきました。特に嫌われ者だった脂肪(脂質)は恐れるものではなく、むしろ糖質(炭水化物)の過剰摂取が肥満や糖尿病の原因だと言われるようになりました。
脂肪(特にコレステロール)は日本でも、厚生労働省が「日本人の食事摂取基準」2015年版で、コレステロールの摂取基準を撤廃しました。

しかし、糖質制限は脂質をたくさん摂っても構わないとして、肉炒めなどにサラダ油を使ってリノール酸の過剰摂取になると、健康を損ないます。糖質制限をするのなら摂ってもよい脂質と避けるべき脂質の種類を把握し厳選して取り組むべきです。

肉ばかりではなく、魚も多く取らないとオメガ3不足になり、これも、健康を損ない逆効果です。

糖質制限をするのなら、必須栄養素は不足しないような正しいやり方の情報を得ることは不可欠ですね。

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学

そんなわけで、今朝は玉子、ウィンナー、バターのコレステロールの多い朝食にしました。^.^

サラダはアマニ油、ウィンナーの炒め油はしそ油(えごま油)のオメガ3系オイルです。

 

糖質制限をしているわけでないので、パンも食べます。

 

ジャガイモは高糖質食品ですが、美味しくいただきます。

私は必須栄養素が足りている栄養バランスの取れた食事が一番大切だと思っています。

午後からはビックサイトでオメガ3関連の新商品をチェックし、夕方からがん研究センターでのオープンセミナーに参加します。

朝ごはんにいつものDHA.EPAがないのは夕飯に築地で海鮮丼を食べる予定だからです。 ^.^ω3

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
料理・健康食ブログ。
よろしければ応援クリックをお願いします。
 m(__)m

レシピ本のご購入はこちらをご覧ください。

★★★★★「隠れ油」という大問題 – 病気になる油 治す油 -林 裕之 著

お問い合わせ



コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください