L.A発 ファストフードチェーン食肉の抗生剤使用状況ランキング

ロス在住の主人の幼馴染Yさんのブログにとっても気になるランキングが載っていました。

アメリカ国内ファーストフード〜食肉の抗生剤使用状況ランキング

”アメリカ国内の大手ファーストフード(fast food)チェーンを対象に実施された食肉の抗生剤使用状況に関する調査結果がLos Angeles Timesに公表されていました。”

このランキング表はあくまでもアメリカのもので、日本の同名店の実態は定かではありませんが、こうしたランキングは消費者にとってお店選びの確かな指標なりますね。

このランキングがロサンゼルスタイムスというメジャーな新聞に掲載されることも、特筆ですね。企業側ではなく読者の立場に立った公正な報道ですね。

日本のマスメディは出来ないでしょうね。少しは見習って欲しいものですが、読者や視聴者よりスポンサーの利益を優先しますからね。

先日のカップヌードルの味の素中止といいアメリカはジャンクフード発祥の地でもありながら、食の安全や情報公開が進んでいますね。

我が国はトランス脂肪酸さえ表示義務がないのだから、ちょっと情けないですね。

Yさんのブログにも出てきますが、こちらもぜひ!
アメリカ産の肉に抗生物質入りが急増している 人体への影響は?


夕飯は、有機とうもろこしと有機米が原料のグルテンフリーパスタでした。
スモークサーモン・ほうれん草・玉ねぎ・しめじ
塩・胡椒・生クリーム
アルチェネロ グルテンフリー スパゲッティ

th_%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%91%e3%82%b9%e3%82%bf

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
料理・健康食ブログ。
よろしければ応援クリックをお願いします。
 m(__)m

レシピ本のご購入はこちらをご覧ください。



コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください