TBS”名医のTHE太鼓判”でフジモンさんが実践した「少油生活」を解説します。

2017.5.22に放送されたのTBS 【名医のTHE太鼓判4】人間ドックビフォーアフターSP の中で、余命9年と診断されたフジモンさんは「少油生活」を実践し、悪玉コレステロール値が大幅に改善され、健康を取り戻しました。

 


写真は番組サイトからお借りしました。

その少油生活を解説します。

日頃、マヨネーズや揚げ物が大好きで、ただでさえ油の摂り過ぎ状態のフジモンさん。それに加えて、ロケの合間などで食べるスナック菓子などで、知らぬ間に「隠れ油」を大量に食べてしまっていました。

から揚げ弁当の油脂量

子どもから大人まで大好きなお菓子に潜む「隠れ油」

定番のカレーやシチューのルーにも隠れ油

私たちは年間13.3リットルもの油を飲んでいます。

 

隠れ油の摂り過ぎとオメガ3不足が多くの病気の原因になります。

アトピー・花粉症・肌荒れ・冷え・生理痛・肥満・糖尿病・高脂血症・動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞・ガン・ウツ・認知症など

フジモンさんが実践したのが少油生活

少油生活とは、

1. サラダ油やマヨネーズなどのオメガ6系(リノール酸)の多い悪い油を断つ。

2. オメガ3系が多い良い油のアマニ油やローストアマニ粉末、魚のDHA.EPAを摂る。

フジモンさんの具体例

・油の多い唐揚げ弁当は止めて→幕の内弁当に→さらに幕の内弁当の揚げ物は食べずに、DHA.EPAの多い魚の缶詰を食べる。

・マヨネーズはアマニ油で作った豆乳マヨネーズを持ち歩き、サラダにかける。 など

*3分で出来る豆乳マヨネーズはこちらです。

フジモンさんはこの「少油生活」を3週間続けて、数値は劇的に改善しました。

悪玉コレステロールが基準値以内!

余命も9年から30年と大幅に延びました。喜ぶフジモンさん

少油生活の成果です。

フジモンさんのように、外食が多く、食事時間も不規則になりがちな方は、栄養のバランスが崩れがちです。

現代人は足りない栄養として、ビタミン・ミネラル、食物繊維など野菜不足を意識している人は多いのですが、オメガ3がかなり不足していることを意識している人はまだまだ多くありません。

フジモンさんのように、オメガ3の不足が多くの病気の原因になることは次々に明らかにされています。

オメガ3は魚の DHA.EPA やアマニ油やエゴマ油の主成分の αリノレン酸 です。

野菜にはごく微量にしか含まれていませんので、魚やアマニ油などを意識して摂るように心がけないと、どうしても不足してしまいます。

サバ、イワシ、サンマの缶詰はDHA.EPAがカンタンに摂れる優れものです。
アマニ油は小さじ1(5g)で1日分のαリノレン酸が摂取できます。

(*ただしツナ缶はNGです。ほとんどDHA.EPAがなく、オイル漬けのオイルは避けるべきリノール酸系です。)

同時にリノール酸の多いサラダ油やマヨネーズを極力減らすことも忘れてはなりません。

オメガ3だけでは効果は半減してしまいます。

この機会に食生活の中の”油”を見直しましょう!

 

番組がYouTubeにアップされていました。(5/25)
名医のTHE太鼓判 不調を訴える芸能人たちが最先端の超人間ドックで検診 

植物油の実態や、フジモンさんが実践した少油生活の方法の詳細はこちらの本に載っています。

ぜひ、お読みください。m(__)m

「隠れ油」という大問題 – 病気になる油 治す油 - 林 裕之 著

 

美味しい!カンタン!オメガ3料理教室も行っています。

料理教室の日程や申込み方法などはこちらをご覧ください。

オメガ3で健康生活を!

 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
料理・健康食ブログ。
よろしければ応援クリックをお願いします。
 m(__)m

レシピ本のご購入はこちらをご覧ください。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください