魚は種類によってDHA.EPAの量が全く違う。メカジキのバターソテーは?

メカジキはカジキマグロと呼ばれるのでマグロの一種と思いがちですが、実はカジキとマグロは別種の魚だそうです。
食感がマグロに似ていることやマグロの漁獲船で獲られることからカジキマグロと呼ばれると言われています。

カジキマグロ

 

マグロ

メカジキは比較的DHA.EPAが多い魚です。

ちなみに、マグロにはDHA.EPAが多いと言われますが、同じ本マグロでも部位によってDHA.EPAの含有量は大きな違いがあります。

また、マグロの種類によっても大きな差があります。表にしてみました。

本マグロのトロのDHA.EPAの多さと、赤身との違いに改めてびっくりです。

DHA.EPAが比較的多いメカジキのバターソテーと野菜スープの夕飯です

*メカジキ・しそ油(荏胡麻油)・バター・ニンニク

*アスパラと人参のグラッセ
野菜コンソメ

*バターライス
雑穀米・とうもろこし・バター

野菜スープ
ほうれん草・玉ねぎ・さつまいも・ローストアマニ粒

さつまいもでほんのり甘いスープです。

チーズとサラダ菜
醤油、酢、アマニ油

DHA.EPAはサバやサンマ、イワシなどの缶詰に豊富ですが、ツナ缶にはDHA.EPAはほとんどありませんし、油漬けに使われる油はリノール酸が多い大豆油や綿実油が使われますのでNGです。たんぱく質は多いので、ノンオイルのものを選びましょう。
詳しくはこちらをお読みください。
ごちそうさまでした。

NIPPN アマニ油 150g

ニップン ローストアマニ粉末
25g×4本

ニップン ローストアマニ粒
40g×4本

隠れ油という大問題Kindle版

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください